節約の基本、クレジットカード

正しく使えば節約にもなる!?節約の基本!!クレジットカード

クレジットカードを使っていれば、つい使い過ぎてしまって。気が付いたら大きな借金…なんて事もあるわけですが、正しく使用していれば、節約にも繋がる、とても有難いカードでもあるのです。借金を嫌う人からすれば、クレジットカードを持つことすら反対の意見を述べてしまうでしょう。悪い事ばかりでないクレジットカードの素晴らしい部分を知れば、きっとクレジットカードを持ちたくなるハズです!!

というのも、クレジットカードを使用して失敗してしまっている人というのは、自分の意思の弱さや、計画性のなさが理由です。全く、クレジットカードに悪意はないのです。単純に考えてみてください。

会社が社員にクレジットカードを持たせている会社も多いですよね?経費をカードで支払ったり、ガソリンをカードで支払う事は当り前の会社も多いハズ。もし、失敗するのが多いのならば、倒産するかもしれないのに、カードを使うなんておかしいじゃないですか。つまり、カードを使う利点があるという事です。

会社の経費と家庭での使用では差はあるのですが、私たちが普通に生活する上でも、たくさんのメリットがあります。現金で支払うよりもお得だった場合、それだけでも節約になりませんか?現に、「クレジットカードでの支払いならば…」という条件で、割引をしている企業は多くあります。中には、クレジットカードを持っているだけでお得になる事もあります。

いくつか例をあげるとすれば、ガソリン。そのガソリンスタンドのクレジットカードでなければいけない事もありますが、クレジットカードで支払う人だけ値引きをしている事もあります。現金でも値引きをしてくれますが、割引率が高くなる事も多いです。また、某レンタルショップ。ただの会員さんは年に1度更新料を取られますが、クレジット会員なだけで、更新が無料になります。他にもホテルやレジャー施設など、大きな割り引きをしている事は多いです。

さらに、クレジットカードの大きなメリットはポイントです。ショッピングの利用で、なんらかのポイントが貯まるのは当り前の時代です。会員制度のないお店など、現金で購入しても何もメリットのない中、クレジットカードで支払いをすればポイントが貰えるのです。このポイントも期間限定でアップしたり、この商品を購入したら何ポイントなど、たくさん一気に貯める事も可能です。

このポイントが貯まると言う事は、後にお得が待っていると言う事です。このポイントの使い道が節約に繋がります。よくあるのが、商品との交換。もし、欲しい商品や、買おうと思っていた商品があれば、ラッキーですよね。

その商品を買わないというだけでも、かなりの節約です。また、商品券に交換する事もできます。商品券に交換すると、普段のお買い物の支払い時に、その商品券の分だけ割り引きをしてもらえるのです。

ただ、現金で購入するだけでは貰えなかったであろう商品券です。タダみたいなものですよね。また、貯まったポイントをそのまま使う事ができるカードもあるようです。商品を購入する際や、飛行機に乗る際などに、ポイント分を割り引きしてくれるサービスです。これは商品券などに交換するのと違って、特に手続きも必要ないですし、便利ですよね。

中にはキャッシュバックをしてくれるカードもあるようです。値引きくらいでは、節約をしている実感がないという人でも、現金で戻ってきたらどうでしょうか?その現金を貯金するなどすれば、節約した分を貯金するような感じになり、とてもお得感も増すかと思います。

1つ1つの割り引きは数十円くらいのものかもしれません。ポイントなんて100円につき1ポイント程度かもしれません。しかし、チリも積もれば!!です。節約とはそういうものでしょう。現金のみでの節約にプラスして、クレジットカードを賢く使い、更なる節約を目指しましょう♪