コンビニでお得に使えるカードの選び方

コンビニでカードをお得につかうならこう選ぶ!

近くにあるとついつい利用してしまうコンビニ。新製品のスイーツは美味しいし冬はおでんが最高だし、コンビニ限定の商品もあるし、と気がつけば毎日通っている人も多いのでは?割安感のあるスーパーに比べ高いお買い物になってしまう印象のあるコンビニですが、普段行くコンビニで使えるポイントカードを作ることでお得に買い物することができるのをご存知でしょうか。

使った金額によって貯まるポイントが還元されたり欲しい商品と交換できたりと嬉しいサービスのあるポイントカード。一説によれば活用する人としない人とを比較すれば年間8万円程度の差がつくと言われています。勿論これはコンビニだけで使用した場合ではなくカードを賢く使こなす上級者の数字ですが、それでも毎日の暮らしの中で無理をせずに得できるなら嬉しいですよね。大手百貨店やレンタルショップ、通販会社などで発行されている印象の強いポイントカードですが最近ではコンビニでも利用できるところが多くなってきました。またカードの種類もポイントカードとして独立しているものだけではなくクレジットカードと一体型でクレジット機能を使うことによりさらに多くポイントが加算されるものや電子マネー式でチャージした現金を使うものもあります。カードを使いこなすポイントは普段利用するコンビニで使えるものを選ぶことは当然ですが、他にもよく利用するお店があるならばそのどちらでも使えるものにすることです。例えばレンタルビデオ屋さんに行くのなら行きつけのコンビニとそのレンタルビデオ店でつかえるもの、お気に入りの通販サイトがあるならいつものコンビニとその通販サイトの両方で使えるものにすれば普段の生活の中でどんどんポイントが貯まっていきますね。行きつけの店全てで使えるポイントカードが見つかればもうポイントでちょっと贅沢、なんてことも夢ではないかもしれません。

ポイントカードを使うデメリットとしてはポイント目的の衝動買いをしてしまうこと、チャージ式のポイントカードはチャージする手間がかかることなどが挙げられます。とはいえチャージ式なら一ヶ月に利用していい金額だけを入れておき、それ以上使わないことにすれば無駄遣いが防げますし、まとめて買い物をすればその分ポイントが多くつくので、ポイントを意識してちょこちょこ買いをしなくなったら結果無駄遣いが減った、というメリットがひょっとしたらあるかもしれません。要は使い方次第、ということですがコンビニ大好きでカードを持っていない方、一度行きつけのコンビニで使えるカードを調べてみてはどうですか?