カードの用途と選び方

カードを賢く使いこなす選び方はここをチェック!

最近では公共料金やファミレスなど様々なシーンでカードを使うことが増えてきました。コンビニで小銭を出す手間が省けたり、デパートで買い物をする時に割引得点が受けられたりと便利なカード。周りが使っているのを見ると一枚くらいあると便利かな、とも思いますがこれだけたくさんの種類があるとどんなカードを選んでいいか迷ってしまいますよね。カードは自分の生活スタイルにあったものを選ぶことが便利に活用するためのポイントです。

カードとひとくちに言ってもその使い道や特典は実に様々。何に使いたい、ということはないけれどとりあえずカードを一枚持っておきたい、という事なら銀行の発行しているクレジットカードはどうでしょうか。ATMの時間外手数料やローンの優遇など、銀行らしいサービスが特典としてついています。銀行口座は誰もがひとつは持っているでしょうからまずは一枚ということなら口座のある銀行で作っておくと便利ですね。

出張でよく電車を利用するビジネスマンや長距離を運転する仕事に就いているならば鉄道会社や航空会社、ガソリンスタンドから発行されている交通系のカードがお勧めです。クレジットカードに定期券を搭載することができるものやマイルの貯まるもの、系列のガソリンスタンドならガソリンが割引価格で購入出来たりやロードサービス付きのなど出張やお出かけに役立つ特典がついています。

普段買い物をするスーパーやコンビニが決まっているのであればそこで使えるクレジット搭載型のポイントカードを作るのがお勧めです。買い物金額に対しポイントが付き、貯まったポイントを換金してまた買い物に使うことができます。系列店でのお買い物でもサービスが受けられるので近くにあるお店が全て系列店ならばかなりお得に使えるのではないでしょうか。ポイント2倍デーやカード会員だけのセールがあるのも魅力です。

お店を限らず買い物が好きだという方なら信販会社から発行されているカードが使いやすいのではないでしょうか。リボ払いや分割払いなど支払いの種類が豊富なので買い物金額に合わせた支払いができます。銀行と合同で発行している会社もあるので自分の使っている銀行と併せて持てば使い勝手の良さも上がりそうですね。

カードは入会費や年会費が無料のものや初年度だけ無料のもの、特典がオプションのものもあればカードの利用金額によって翌年から特典が発生するものなど様々です。自分にあったカードを活用するためにも、よく規約を読んでから申し込みましょう。