高速道路もクレジットカードでスピーディー

高速道路の通行料金もクレジットカードがあればスピーディー♪

よく行く場所ならば、だいたいの料金は知っているものの、たまにしかいかない場所や、初めての場所へ行く時、高速道路を利用すると、通行料金がいくらか分からな為に、多少なり時間が掛かってしまう事ってありませんか?別に構わない事です。

金額が分かるまで待って、それから支払いをすれば良いです。しかし、渋滞に巻き込まれている時、後ろの人はもっと待つ事になります。料金所での、この仕方のない時間も渋滞の原因です。

さて、ほんの数十秒の話かもしれない料金所での時間ですが、あなただけではなく、全ての人がスピーディーに支払いを済ませる事ができれば…。渋滞はかなり緩和されると思いませんか??ほんの数十秒を50台の車が節約する事で、何キロもの渋滞を緩和する事ができるのです。

その1つの方法がクレジットカードでの支払いです。阪神高速や首都高速など、1部、クレジットカードを使用できない高速道路もありますが、ほとんどの高速道路で使用ができるようになっています。

支払い方法は一括払いのみにはなってしまいますが、小銭のような細かいお金を出す必要もなくなりますし、支払うべき金額を分かっていなくても大丈夫です。

サインも不要なので、料金所の係員の人にカードを渡して、カードと明細を返してもらえば終わりです。料金が表示されるのをまって、財布から細かいお金を出して、お釣りを貰って、財布に直す事を考えると、かなりスピーディーになります。

更にスピーディー支払いを終わらせる事ができるのが、ETCカードです。そもそも、このETCカードは渋滞を緩和する為に導入されました。というのも、料金所で車を止める必要がないのです。また、暑い夏や寒い冬に窓を開ける必要もありません。

ETCカードは、ETC車載器を設置し、ETCカードを作らなければいけません。ETC車載器はカー用品店などで購入できます。現在はお手頃な価格の物もたくさん出ていますよ。ETCカードはクレジットカードを作った時に同時に申し込む事ができます。もちろん、後からでも申し込めます。

車を止める必要はないと言っても、高速を走っている時のようなハイスピードではいけません。電波によって料金精算を行います。その電波を繋がらせる為にも、時速20kmくらいにまで速度を落とさなければ、電波が届かず、ゲートは開きません。しかし、20kmにまで落としたとしても、料金所で支払う時のように停止する必要もなく、お金を出したりカードを出したりする必要もない為、かなりスピーディーに進みます。

クレジットカードではポイントが貯まります。ETCカードではマイレージが貯まり、そのマイレージを高速料金に賄えるサービスもあるようです。(全てのカードではないですので、確認をしてみてください。)また、ETCカードなら早朝や深夜に高速を利用すると割り引きがあったり、この先、ETCカードが主要になればサービスは減ってしまう可能性もありますが、ETCカードならではのサービスはある事は確かです。

せっかく信号のない、スピードの出せる高速道路です。無理にクレジットカードを作って支払いをしろとは言いませんが、よく高速道路を使用する人、クレジットカードを生活のメインで使用している人ならば、クレジットカード又はETCカードでの支払いを検討してみてはいかがでしょうか?きっと、1人でも多くの人が利用する事で、渋滞を軽くする事ができるでしょう。