定期券付きクレジットカードについて

お財布スッキリポイントお得な定期券機能付きクレジットカード

定期券付きのクレジットカードは一部の地域、路線にて販売されています。クレジットカード機能と定期券がひとつにまとまったもので、複数の定期券が一枚にまとめられる、定期券購入が電子マネーのチャージのように簡単にできる、利用に応じてポイントが貯まるなど便利な機能がたくさんあります。

定期券付きのクレジットカードは文字通りクレジットカードと定期券が1枚になったカードで一般的にクレジットカードの裏面、磁気テープがある側に定期券の区間が印字される形になります。電車とバス、地下鉄など複数の定期券をこれ一枚にまとめることもできるので乗り物を乗り継いで通勤・通学している場合、何枚もカードを使い分ける手間が省けるのでとても便利ですね。使い方は改札機にカードをタッチするだけ。区間を乗り越してしまった場合も改札機にタッチすれば自動的に乗り越し分を清算してくれますしオートチャージ機能を使えば改札機にカードをタッチするだけで金額がチャージされるのでうっかり残金を不足させて改札で足止め、なんてことも防げます。

定期券の購入でポイントが貯まるカードもあります。毎日使うものなのでポイントも貯まりやすいですし、貯まったポイントをまた定期にチャージして使えば交通費が節約できて経済的ですね。駅のキオスク、近くのコンビニでも利用できる場合が多く、またデパートのクレジットカードと一体化しているものを選べば該当の店舗で買い物をすることでもポイントを貯められますから定期券付きクレジットカードを作る時には普段よく行くお店のカードで作ればますますポイントをお得に使えそうですね。

定期券付きクレジットカードにすることで定期券に補償がつくこともメリットです。クレジットカードは保険に入っていることが一般的なので万が一カードを落としてしまった、失くしてしまったという場合にもカードの紛失補償でクレジットカードは勿論、定期券にチャージされている残金も補償されるのでこれは安心ですね。

クレジットカードと定期券が一体化することでカードはますます便利になります。今まで定期券の購入が煩わしかった、何枚もある定期券を一枚にしたい、ということなら一度、定期券付きクレジットカードを検討してみてはどうでしょうか。カードによっては使用エリアに制限、使えるカードの条件もあるので、まずは普段使っている定期券の交通機関の窓口で定期券付きクレジットカードの説明パンフレットなどをチェックしてみましょう。毎日の事なので便利で快適に過ごせるようになると嬉しいですよね。