新幹線のチケット購入にはJRのカードを

新幹線のチケットを良く購入するなら、JRのクレジットを持とう!!

よく旅行に行く人や出張の多い人など、新幹線のチケット購入する時は、どうしていますか?仕事でなら、もしかしたら職場でチケットを用意してくれる場合もあるかもしれませんが、自分でチケットを購入する機会もありますよね?基本的に、新幹線のチケットはJRの各駅に設置してあります“緑の窓口”で購入する事が多いかと思いますし、確実なのではないかと思います。

この“緑の窓口”でクレジットカードが使用できるという事はご存じでしょうか?新幹線代までクレジットカードで支払うなんて…と思うかもしれませんが、新幹線代こそ、クレジットカードで払うべきなのです!!どうせ現金で払うならばカードで払えばお得です!!

例えば大阪~東京へ行くには、指定席で13.220円(のぞみならもう少し高いです。)、自由席でも12.710円です。新幹線って、近くでも数千円とか結構なお値段ですよね。100円で1ポイントだとしても、500ポイント以上が一気に貯まるのです。

旅行などであれば、友達の分のチケットも一緒に買ってあげて、料金を請求すれば、手間も省けてポイントもガッツリです。お仕事などで、頻繁に利用するならば、断然にカード払いの方がお得ですよね。

別に新幹線でなくても、夜行バスや車など、移動手段はたくさんあるのに、新幹線を選ばざるおえない事ってありますよね。移動が速かったり、ネットを使えたり、それなりの利点も多くあると思います。しかし、他の移動手段に比べると、お値段が気になるところです。いくらクレジットカードで払ってポイントを貯めれたからと言っても、やっぱり高いのが気になります。

たまにしか新幹線を利用しないのならば、普通のクレジットカードで良いでしょう。しかし、頻繁に新幹線を利用する事のある人は、普通のクレジットカードではなく、JRの発行しているクレジットカードを発行する事を強くオススメします。JR東海の“エクスプレスカード”やJR西日本の“J-WESTカード”です。

基本的には普通のクレジットカードと同じです。しかし、新幹線を良く利用するならば便利なサービスがあります。例えば、ネット予約です。緑の窓口に行かなくても、家などからネットを通して予約を行う事ができるのです。席の指定だってできます。更に、ネット予約をする事で割り引きをしてくれるサービスもあるのです。

年会費が1.050円かかってしまうのですが、ネットから予約をすると、新幹線に乗る距離にもよるのですが、数千円も割り引きをしてくれます。また、変更も可能で、通常ならば何度も変更を行ってしまうと手数料を取られてしまうのですが、無料になります。年に数回でも新幹線を利用するならば、年会費の元はすぐに取れるでしょう。逆に、JRのカードを持っていなければ、ネット予約も割り引きも受けられません。

何年かに1度程度の利用ならば一般のクレジットカードを、年に数回以上の利用ならばJRのクレジットカードを使って、できるだけお得にチケットをゲットしましょう♪最後に、クレジットカードで購入したチケットの払い戻しは、クレジットカードの口座にされます。その場で現金を受け取る事はできませんので、注意しましょう。